読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

音楽に関連することから音楽に関連することまで、好きなことを書こうよ。

音楽で解決できないものはない、それがたとえ花粉症だって。そう思ってる時期が、私にもありました。

 

こんにちは、めがべーです。

 

最近、「ぽかぽかしてきて、いいなー、春だなー」と思ってる人の鼻には、かたっぱしから玉ねぎを詰めていきたい衝動にかられます。

 

訳:僕はかなり歴の長い花粉症患者です。

 

 

 

 

 

 

最近は、毎日こんな感じです。

f:id:recomook:20160224003933j:plain

f:id:recomook:20160224003938j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今も、こんな感じでブログを書いています。

f:id:recomook:20160224003943j:plain

 

 

 

 

 

 

(じゃあ書くなよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、特に目がひどいのでこんな感じです。

f:id:recomook:20160224004106j:plain

 

 

 

 

※注:こんなに可愛くはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、それは置いといて、

音楽好きなので、検索してみたわけですよ。

Google先生で、「花粉症 音楽」って。

 

 

 

そしたら................

f:id:recomook:20160224004242p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:recomook:20160224004627p:plain

 

 

 

 

 

 

ナニコレ!!?

 

 

 

 

 

 動画の説明文には、こうある。

NPO法人ドネーションミュージックは、世界で初めて、聴くだけで花粉症の症状抑制効­果のある音楽の開発に成功しました。
デモンストレーション用楽曲が完成しましたので、お知らせいたします。 

 

 

 

 

 

まじかよ!嘘だろ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、今年こそ、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに、花粉症とサヨナラ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (音楽聴き終わって、3分後)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:recomook:20160224005243j:plain

ぶぁっっくしょいいいいいいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症患者の夜は、長い。

広告を非表示にする